Etymology and distribution of 梁瀬.

The Japanese surnames etymology dictionary.
https://play.google.com/store/apps/details?id=info.jigensha.jcedfreeGoogle Play で手に入れよう https://apps.apple.com/us/app/id1471109324
↑オフライン検索できるアプリもどうぞ
在日通名大全

日本初、在日通名の研究書「在日通名大全」発売中!
ネットの電話帳 住宅地図 マッポン!
梁瀬

梁瀬(やなせ / はりせ)さんの由来と分布

DistributionRelated Information provision

【梁瀬】名字の由来と語源

このエントリーをはてなブックマークに追加

Yanase 【梁瀬】レベル5
About 3,400
  The Japanese surnames etymology dictionary.

長崎県東京都山形県。ハリセは稀少。

地形。梁と瀬から。長崎県五島市池田町が藩庁の福江藩士、愛知県名古屋市中区本丸が藩庁の尾張藩士、埼玉県行田市門井町、愛知県豊川市に江戸時代にあった。

栃木県那須郡那須町梁瀬発祥。江戸時代に記録のある地名。地名はヤナゼで「簗瀬」とも表記した。同地で室町時代に称したと伝える。栃木県宇都宮市簗瀬町は南北朝時代に記録のある地名。地名はヤナゼ。

富山県砺波市柳瀬発祥。江戸時代に記録のある地名。地名はヤナセ。富山県小矢部市岡にある浄土真宗の正行山の僧侶による明治新姓。同寺の元の所在地と伝える。同寺の山号も梁瀬山。

コリア(朝鮮・韓国)系。推定での比率は約1%。地形。梁に「瀬」を追加。山口県周南市(旧:都濃郡南陽町)で1964年9月2日に帰化の記録あり。本姓は梁。リョウ参照。

2022年 5月 15日 更新

Harise 【梁瀬】レベル5
About 3,400
  The Japanese surnames etymology dictionary.

Hyougo-ken , Oosaka-fu , Hiroshima-ken . Terrain . From the cape. Hyougo-ken Minamiawaji-shi Fukura B is based. The land faces the Kii Channel.

2020年 10月 1日 更新

If you know the etymology of 梁瀬, please give us information!

DistributionRelated Information provision

Similar names:

Harise 【張世】レベル1
Very rare
, Yanase 【柳瀬】レベル5
About 17,700
, Yanase 【簗瀬】レベル5
About 3,900
, Yanase 【柳清】レベル3
About 130
, Yanase 【箙瀬】レベル3
About 90
, Yanase 【矢那瀬】レベル3
About 60
, Yanase 【柳勢】レベル2
About 30
, Yanase 【𥱋瀬】レベル1
Very rare

Related

Yanase 【簗瀬】レベル5
About 3,900
, Yanase 【𥱋瀬】レベル1
Very rare
are variants.

Harise 【梁瀬】レベル5
About 3,400
, Yanagise 【柳世】レベル2
About 30
are referenced.

pageviews

max: 629 / 月
2019
2020
2021
2022
2023
2024