Etymology and distribution of 嶺山.

The Japanese surnames etymology dictionary.
https://play.google.com/store/apps/details?id=info.jigensha.jcedfreeGoogle Play で手に入れよう https://apps.apple.com/us/app/id1471109324
↑オフライン検索できるアプリもどうぞ
在日通名大全

日本初、在日通名の研究書「在日通名大全」発売中!
ネットの電話帳 住宅地図 マッポン!
嶺山

嶺山(みねやま)さんの由来と分布

DistributionRelated Information provision

【嶺山】名字の由来と語源

このエントリーをはてなブックマークに追加

Mineyama 【嶺山】レベル4
About 600
  The Japanese surnames etymology dictionary.

鹿児島県兵庫県大阪府

地形峰山の異形。鹿児島県大島郡与論町では山の嶺の土地からと伝える。長野県安曇野市堀金烏川では農業に従事していたと伝える。推定では江戸時代。

地形鹿児島県の奄美群島の一字姓である嶺に「山」を追加。鹿児島県大島郡与論町茶花に分布あり。同地に嶺姓が存在。鹿児島県大島郡与論町朝戸で1879年に記録あり。ミネ参照。

事物福井県越前市村国にある浄土真宗の浄徳寺の僧侶による明治新姓。同寺の山号の南嶺山から「嶺」、「山」を使用。

2022年 9月 7日 更新

If you know the etymology of 嶺山, please give us information!

DistributionRelated Information provision

Similar names:

Mineyama 【峯山】レベル4
About 1,000
, Mineyama 【峰山】レベル4
About 600
, Mineyama 【岑山】レベル2
About 40
, Mineyama 【三根山】レベル2
About 10

pageviews

max: 177 / 月
2019
2020
2021
2022
2023
2024