Etymology and distribution of 光永.

The Japanese surnames etymology dictionary.
https://play.google.com/store/apps/details?id=info.jigensha.jcedfreeGoogle Play で手に入れよう https://apps.apple.com/us/app/id1471109324
↑オフライン検索できるアプリもどうぞ
日本姓氏語源辞典 第三版
在日通名大全

日本初、在日通名の研究書「在日通名大全」発売中!
光永

光永(みつなが)さんの由来と分布

Etymology Distribution Information provision

【光永】Etymology of Japanese surnames.



このエントリーをはてなブックマークに追加

Mitsunaga 【光永】5 The Japanese surnames etymology dictionary.

熊本県山口県広島県

個人名熊本県阿蘇市一の宮町にある阿蘇神社の大宮司家である阿蘇氏の阿蘇惟理の諱だった光永からと伝える。推定では平安時代末期に称する。阿蘇アソ参照。熊本県では南北朝時代に南朝方が熊本県八代市岡町、北朝方が熊本県上益城郡嘉島町井寺に居住していたとの伝あり。熊本県下益城郡美里町坂本では草分けと伝える。

福岡県朝倉市(旧:下座郡)に光永の地名があったとする伝あり。時代、位置不詳。

光長の異形。山口県宇部市小野では光長姓から改姓したと伝える。推定では江戸時代。山口県周南市に江戸時代にあった。

山口県萩市堀内が藩庁の長州藩士に江戸時代にあった。同藩士は坂氏の後裔が称したと伝える。時代不詳。サカ参照。

個人名岡山県苫田郡鏡野町奥津川西では南北朝時代に戦乱で親を失った「藤原光永麿」と称していた遺児が1395年(応永2年)に来住して改姓したと伝える。藤原フジワラ参照。

広島県安芸高田市吉田町常友の小字の光永迫から発祥。同地付近に分布あり。

2022年 7月 31日 更新

Similar names:

Mitsunaga 【満永】4 , Mitsunaga 【三永】3 , Mitsunaga 【光長】3 , Mitsunaga 【三長】3 , Mitsunaga 【満長】3 , Mitsunaga 【三津永】1 , Mitsunaga 【滿永】1

If you know the etymology of 光永, please give us information!

This site is updated daily.We will use the updated information as reference for updating.

pageviews

max: 140 / week
2018
2019
2020
2021
2022

【光永】Distribution of surname.

Population

Distributions by prefecture
都道府県分布数図
Distributions by city
市区町村分布数図
Distributions by subregion
小地域分布数図
Whole Japan Prefectures
レベル5 1 Kumamoto-ken(About 1,300)
2 Yamaguchi-ken(About 800)
3 Fukuoka-ken(About 500)
4 Hiroshima-ken(About 400)
5 Oosaka-fu(About 300)
6 Nagasaki-ken(About 300)
7 Kanagawa-ken(About 300)
8 Toukyou-to(About 200)
9 Hyougo-ken(About 200)
10 Hokkaidou(About 200)
PopulationAbout 6,200
Ranking2,314
Rank by city
1 Kumamoto-shi(About 500)
2 Yamaguchi-shi(About 300)
3 Nagasaki-shi(About 140)
4 Imabari-shi(About 130)
5 Yamaga-shi(About 120)
6 Yatsushiro-shi(About 110)
7 Ube-shi(About 80)
7 Shoubara-shi(About 80)
9 San'youonoda-shi(About 80)
10 Kikuchi-gun Oodzu-machi(About 70)
Rank by subregion
1 愛媛県 今治市 種(About 90)
2 山口県 山口市 平井(About 80)
3 熊本県 山鹿市 古閑(About 70)
4 熊本県 熊本市 健軍(About 60)
5 大分県 別府市 堀田(About 40)
6 岡山県 苫田郡鏡野町 奥津川西(About 40)
6 熊本県 菊池郡大津町 岩坂(About 40)
6 熊本県 熊本市 戸島町(About 40)
9 熊本県 山鹿市 鹿校通(About 30)
10 熊本県 阿蘇郡南阿蘇村 河陰(About 30)

Notable prefectures

Kumamoto-ken

Notable cities

Tomata-gun Kagamino-chou , Yatsushiro-gun Hikawa-chou , Kikuchi-gun Oodzu-machi , Aso-gun Minamiaso-mura , Watarai-gun Minamiise-chou , Yamaguchi-shi , San'youonoda-shi , Funai-gun Kyoutanba-chou , Akitakata-shi , Shoubara-shi , Sera-gun Sera-chou , Naka-gun Naka-chou , Awa-shi , Imabari-shi , Yamaga-shi , Kamimashiki-gun Kashima-machi , Kuma-gun Taragi-machi , Kamimashiki-gun Mashiki-machi

Distributions of ratios

Distributions of ratios by prefecture
都道府県分布比率図
Distributions of ratios by city
市区町村分布比率図
Distributions of ratios by subregion
小地域分布比率図
Whole Japan Prefectures
Ratios0.00502% 1 Kumamoto-ken(0.0673%)
2 Yamaguchi-ken(0.0451%)
3 Nagasaki-ken(0.017%)
4 Hiroshima-ken(0.0144%)
5 Ooita-ken(0.0129%)
6 Fukuoka-ken(0.0122%)
7 Ehime-ken(0.0108%)
8 Tokushima-ken(0.00983%)
9 Okayama-ken(0.00894%)
10 Kyouto-fu(0.00432%)
Rank by city
1 Tomata-gun Kagamino-chou(0.323%)
2 Yatsushiro-gun Hikawa-chou(0.268%)
3 Kikuchi-gun Oodzu-machi(0.267%)
4 Aso-gun Minamiaso-mura(0.263%)
5 Yamaga-shi(0.182%)
6 Kamimashiki-gun Mashiki-machi(0.164%)
7 Kamimashiki-gun Kashima-machi(0.153%)
8 Yamaguchi-shi(0.15%)
9 Shoubara-shi(0.131%)
10 Kuma-gun Taragi-machi(0.125%)
Rank by subregion
1 岡山県 苫田郡鏡野町 奥津川西(9.18% / About 40)
2 大分県 別府市 堀田(6.62% / About 40)
3 熊本県 菊池郡大津町 岩坂(5.33% / About 40)
4 愛媛県 今治市 種(4.77% / About 90)
5 熊本県 山鹿市 古閑(3.55% / About 70)
6 長崎県 雲仙市 飛子(2.46% / About 20)
7 三重県 度会郡南伊勢町 迫間浦(2.33% / About 20)
8 山口県 山口市 平井(1.75% / About 80)
9 熊本県 阿蘇郡南阿蘇村 河陰(1.46% / About 30)
10 広島県 世羅郡世羅町 伊尾(1.45% / About 20)

Related

Mitsunaga 【満永】4 are variants.

Mitsunaga 【三津永】1 exist.